船村徹記念館 新映像 島津亜矢『海鳴りの詩』 4 / 1 より公開

2021年03月22日

船村徹記念館2階の「歌の万華鏡」では、4月1日から島津亜矢さんの「海鳴りの詩」の新規映像の上映を開始

冒頭のインタビュー映像では、島津亜矢さんが憧れの船村徹先生に曲を書いてもらうまでのエピソードを語っています。

映像は「海鳴りの詩」の歌詞にある漁師の父と母を亡くしたその娘の情愛にあふれる様子が描かれており、臨場感あふれる構成になっています。

「歌の万華鏡」コーナー

「歌の万華鏡」は、180度の半円形マルチスクリーンに、5台のプロジェクターを使い、迫力のパノラマ映像を映し出すコーナーです。

2021年4月より新たに島津亜矢さんの♪『海鳴りの詩』の映像を上映開始します。

<上映曲>
①島津亜矢♪「海鳴りの詩」6:00分・・・2021年4月から公開
②鳥羽 一郎♪「兄弟船」5:05分
③村田 英雄♪「王将」4:05分
④北島 三郎♪「風雪ながれ旅」6:20分
⑤大月みやこ♪「女の港」6:22分
⑥美空ひばり♪「みだれ髪」5:22分

船村徹記念館では、現在、新型コロナウイルス感染症対策を行い、みなさまのご来館をお待ちしております。
ご来館の際には、マスク着用の上、手指消毒・検温のご協力をお願いいたします。

日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館