船村徹先生のヒット曲『王将』が、JR今市駅の発車メロディーになります

2018年03月15日

4月1日より、船村徹先生のヒット曲『王将』が、JR今市駅の発車メロディーとなります。

王将は船村徹先生の代表的なヒット曲の1つで誰もが知っている楽曲。 船村徹先生は毎年開催していた「歌供養」をはじめ、出演するコンサートでよくギターを弾いていたことから、“船村徹らしさ”をナチュラルなアコースティックギターの音色で表現しました。

JR今市駅は通勤者と船村徹氏の母校 県立今市高校の学生たちも乗降する、生活に密着した駅です。また旅行者にも「栃木・日光」のやさしいお見送りができるよう、メロディーは「ふるさと栃木の自然」をイメージできる素朴なアレンジにしました。

<王将の選曲理由>

  • 知名度が高い曲であること(船村徹作品のミリオンヒット曲)
  • 船村徹先生と有名なエピソードがある著名な歌手の船村作品であること
  • 歌詞の中に地名が歌われていないもの

頑固な勝負師 坂田三吉という 将棋棋士を描く「王将」は作詞: 西條八十、作曲:船村徹 で 昭和36年(1961年)11月、村田英雄による歌唱で発売。その年の大晦日に「NHK紅白 歌合戦」で唄われてから火がつ き、翌年大ヒット。村田英雄最大 のヒット曲であり、当時売り上げが150万枚を超えたなど、爆発的な人気となり戦後初のミリオンセ ラーとなった。

発車メロディーお披露目セレモニー
日時 平成30年3月31日(土) 10:00~ 雨天決行・荒天中止
会場 JR日光線 今市駅 駅舎前(雨天時はテント設置)
内容 発車メロディーのお披露目
主催、協力 主催 日光市中心市街地集客拠点施設、道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
協力 日光市、日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館、有限会社 喜怒哀楽社