【船村徹記念館CD新譜】7/4発売『「その人は昔」のテーマ』(舟木一夫)

2018年07月05日

■商品情報

1966年、舟木一夫のデビュー3周年に制作した音楽ドラマ「その人は昔/東京の空の下で」のテーマ曲:「その人は昔」のテーマ を新録音して初のシングル発売。

当時、この音楽ドラマは企画レコードとしてアルバム発売し、異例のヒットで実写による映画にまでなりました。<北海道の百人浜で出会った純朴な若い男女二人が希望を求め東京へ駆け落ちするも冷たい都会に翻弄される物語。(映画の主演は舟木一夫と内藤洋子)>

作詩は映画監督の故松山善三、作曲は故船村徹。
船村徹が手掛けた舟木一夫楽曲としては、シングル化されずとも“影の大名曲”として知られ、近年、舟木一夫の大きなコンサートに限り歌ってきました。

2018年のツアーでは、コンサート本編の最後に<「その人は昔」のテーマ>を歌い、会場のお客様に絶賛されたことを受けて、新録音によるシングル化を決定。
ツアーで演奏しているアレンジを基本にレコーディングしています。

カップリング曲は、1982年に舟木一夫が書き下ろし、故郷:愛知を楽しく歌い飛ばした「ROCK’N ROLL ふるさと」を新録音し収録。

『「その人は昔」のテーマ』の商品情報はこちら
https://shop.columbia.jp/shop/g/gE9143/