【開催延長‼】舟木一夫 企画展 ~作曲家 船村徹が最後の内弟子を委ねた男~

2020年12月25日

2021年2月22日(月)から、日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館 3Fにて「舟木一夫 企画展」を開催します。

好評につき、7月12日(月)までの開催延長が決定しました!!

昭和を代表する作曲家 船村徹先生が、最後の内弟子 村木弾の全国デビューという「大仕事」の手助けを依頼したのは、ほかの誰でもない、舟木一夫だった

恩人 船村の思いを次の世代へつなぐ大仕事・・・
渾身の1曲に込められたその思い~今もなお輝き続ける舟木一夫の魅力を紹介。

ミュージアムショップ お買い物特典

①1,000円以上のお買い物で、舟木一夫企画展オリジナルポストカードをプレゼント!
②8,000円以上のお買い物で、舟木一夫ポスターをプレゼント!!(先着10名)
③舟木一夫のCD・DVD購入で舟木一夫メモ帳をプレゼント!!!
※いずれも数量限定

イベント概要

日時 2021年2月22日(月)~6月14日(月)7月12日(月)まで延長決定!
会場 日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館3F
(日光市今市719番地1道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣内)
日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館
料金 入館料のみでご覧いただけます
大人 550円
小・中・高校生 320円
内容 【展示内容(一例)】

  • 舟木一夫 デビューからこれまでに発売された作品のジャケットを一堂にパネル展示
  • 舟木一夫【特別展示】幻の「赤い詰襟」当館展示初公開
問合せ 日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館
0288-25-7771 (道の駅日光 代表)※毎週火曜日を除く

見どころ

 

30歳のころ、歌手を辞めようと思ったことがあった。

歌手を辞めるって聞いたけど本当か?辞めるのは君の勝手だし、自由にすればいいけど、
俺の大好きな『夕笛』はいったい誰が歌ってくれるんだね

夜中に突然自宅にかかってきた電話。船村が言い放ったその言葉で目が覚め、歌手をやめることを思いとどまった。
恩人なき今「船村先生の作品をこれからも歌い継いでいくことが、供養であり恩返しである」と舟木は語る。

【特別展示】幻の「赤い詰襟」当館展示初公開

※赤い詰襟とは
舟木一夫さんが還暦を迎えたときに赤い学生服を着て活動していました。
その「赤い詰襟」を今回特別に展示します。

 
舟木一夫さんプロフィール

 

アクセス

詳細はアクセスページをご確認ください。