【3/24(土)】「日光キッズゲルニカ2018」当日参加OK!日光から世界へ、平和をつなぐアート制作

2018年03月01日

今年も「日光キッズゲルニカ」がやってきます!

スペインの画家パブロ・ピカソが描いた『ゲルニカ』(1937年)。ゲルニカと同じサイズのキャンバスに、世界中の子どもたちが「平和」の絵を描く企画を、日光で今までに2回開催しました(国際子ども平和壁画プロジェクト)。感動の声を多くいただき、SLプロジェクトでも紹介されました!

今年は、イタリアの著名なアーティストの取り組み「第三のパラダイス」とのコラボレーション。世界へ平和をつなぐアートを制作します。『描く』『撮る』の2つの表現を合体し、新たな表現方法で、世界的なアートプロジェクトコラボレーションに参加します。

日光でスタートするこの作品は、世界各地をまわって新しい絵が描き加えられます。アートの感動をみんなで!

日光キッズゲルニカ2018 概要

日時

2018年3月24日(土) 10:00〜16:00
※グループやご家族での参加OK。当日受付OK!

内容 ニコニコ本陣の開業年度からスタートした地域活性化アート制作企画です。

イタリアの著名なアーティストの取り組み第三のパラダイス」とのコラボレーションし、世界へ平和をつなぐアートを制作します。

テーマをご理解いただき、描画の参加をしていただきます。『描く』『撮る』の2つの表現を合体し、新たな表現方法で、世界的なアートプロジェクトコラボレーションに参加。

「第三のパラダイス」親善大使のサビナ・タルシターノさんが、日光のワークショップのためにイタリアから来日決定!今回制作する新しい作品は、今年6月15日スイスのジュネーブで展示します。

サポート・指導役として、金田卓也氏(Kids’ GUERNICA 国際委員会事務局代表、大妻女子大学 家政学部児童学科 教授、絵本作家)、涼風花氏(書道師範、日光観光大使)も参加します。

新たなアートプロジェクト 東武鉄道とコラボレーション!
下今市駅構内 SL展示館・転車台広場に入れる撮影企画も加わりました!

この度、東武鉄道の下今市駅構内SL展示館・転車台広場での日光キッズゲルニカ「撮る」アートワークの実施が決定!下今市駅構内にある SL展示館・転車台広場へ入場し、キッズゲルニカのコラボプロジェクト「第三のパラダイス」に無料で参加できます。

SL大樹ファンにもお楽しみいただける、特別なアートプロジェクトになります。ご期待ください。

会場 道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホール
参加費 無料
参加方法 ◯参加対象者
個人もしくはグループ。幼児から大人まで、どなたでも参加できます(小学生以下は保護者の同時参加が必要) 。
事前申し込み受付も可能。◯申込方法
以下の申込用紙をダウンロードし記入の上、メール、FAXにてお申込みください。
事前申込の締切 3月19日(月)17:00まで
日光キッズゲルニカ2018 申込用紙(PDF形式)
FAX:0288-25-5560(道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 内)
メール: info@nikko-honjin.jp
※グループ・団体ごとの参加をご希望の場合は、下記までお問い合わせください

・「描画」について
絵の具は、アクリル絵の具を使用します。洋服に付着しますと色が取れないため、汚れても かまわない服装(裸足・または汚れても良い靴下持参)でご参加ください
・「撮影」について
無限大に似たマークが「第三のパラダイス」のシンボル。世界各地でこのシンボルが作られています。日光・オリジナルの「第三のパラダイス」を参加者みんなで作り、持参した スマホやデジカメで撮影します。そのデータをイタリアに送り、インターネット上で公開します。
主催、協力 ◯主催 日光キッズゲルニカ制作委員会/歩きたくなるまちづくり委員会
◯協力 Kids GUERNICA 国際委員会
お問合せ 日光キッズゲルニカ制作委員会(道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣内)
9:00~19:00 電話 0288-25-7771
(毎週火曜休館)
第三のパラダイス

世界的に有名な現代美術家「ミケランジェロ・ピストレット氏」の進めるThird Paradise(第三のパラダイス)とのコラボレーションも進められています。

まず、イタリアのカラブリアで、無限大の記号に似た「第三のパラダイス」 のシンボルがゲルニカ・サイズのキャンバスに描かれました。そのキャンバスはブリュッセル、キューバ、インドシアのバリ島、カンボジア、日本に送られ、それぞれの場所の子どもたちによって新しい絵が描き加えられていきました。

日本では、東京、広島、日光とキャンバスが移動しました。その後、 米国に送られ、フロリダの子どもたちによって新たな絵が加えられました。 このワークショップに参加したフロリダの子どもたちは、異なる文化を尊重することなど多くのことを学ぶことができたと語っています。このキャンバスは再びイタリアに送られました。

アーティスト/サポート・指導

ミケランジェロ・ピストレット

ピストレットは、修復家の父親のもとで絵画修復の修業を始めると同時に絵画を制作するようになった。鏡のように表面を磨いたステンレススチールを 用いる「ミラー・ピクチャー」を制作、 68年ころからはアルテ・ポーヴェラの作 家としても知られるようになった。また、ピストレット財団を設立(1998)、政治、経済、科学、工業、教育、社会学といった多岐にわたる分野がアートと 融合できることを提唱している。

サビナ・タルシターノ

ヨーロッパだけではなく、マルティニーク諸島、キューバ、アジアを旅し、新し い人々と文化との出会いを絵画・写真・インスタレーションなどの形で表現している。世界各地で展覧会を開き、いくつもの賞を受賞している。彼女にとっては地球自体がひとつの大きなキャンバスであり、そこに新たな人々との出会いとつながりの物語を描いているといえる。キッズゲルニカや第三のパラダイスのといったアートを通して人と人のつながりを深めるさまざまなプロジェクトを展開している。

<サポート・指導>

金田卓也
(Kids’ GUERNICA 国際委員会事務局代表、大妻女子大学 家政学部児童学科 教授、絵本作家)

芸術教育を専門とし、インドやネパールを中心に子どもの生活と教育について調査、研究を進める。 過去2回の『日光キッズゲルニカ』にも協力・指導。

 

涼風花
(書道師範、日光観光大使)

日光市生まれ。「美人すぎる書道家」として テレビ、新聞、 雑誌など各メディアにて精力的に手書きの良さを広めている。

過去の様子

日光キッズゲルニカ2017

「平和をつなぐ」
今市から世界へつながる平和への思いを表現し完成した巨大アートをお披露目。SL展示館 オープン時に展示するなど連携を進めた。
※協力 大妻女子大学学生、今市高等学校、今市工業高校

日光キッズゲルニカ2016

「日光・今市の平和のおもてなし」
世界から来る観光客へ今市の人々のおもてなしの思いを込めて ゲルニカサイズのアートを完成。実験的に第三のパラダイスに一部参加した。
※協力 大妻女子大学、今市高等学校、今市工業高校

DSC_0345

ボランティア大募集

巨大アート作品を描画するため、沢山の絵の具を使い混ぜ合わせ、様々な色を大量につくります。そのため色作りのお手伝いや、筆や刷毛を洗ったり、子どもたちの描画のお手伝いをしていただける方を同時に募集します。また、撮影の運営協力したい方も募集します。
参加の感動をみんなで !!!

★協力いただける方は下記までご連絡ください。皆様のご協力をお待ちしています。
日光キッズゲルニカ制作委員会(道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣内)
9:00~19:00 電話 0288-25-7771
(毎週火曜休館)

駐車場について

できる限り公共交通機関をご利用になり会場へお越しください。お車でご来場の参加 者様は「市縁ひろば」駐車場及び、市営駐車場等の公共の駐車場をご利用ください。

ニコニコ本陣 アクセスページ