【スタッフブログ】vol.22「カラオケDVD製作について」(堀田くん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.22

こんにちは道の駅日光のホール担当堀田です

今回は船村徹記念館の3階、歌道場1で提供する、オリジナルバンド演奏を背景にステージで歌うあなたの姿をDVDに収録できる「カラオケDVD製作」について書いてみようと思います。

カラオケDVD製作のざっくりとした説明としては、船村徹作曲の有名な曲20曲を仲間たちバンドの生演奏の映像に合わせて歌っていただき歌っている映像と生バンドの映像をその場で合成し、DVDをお作りいただけるというサービスです。

歌える曲20曲についてはこちらを見ていただいてここでは省略します。
ちなみにこの記事を書いている時点でのこれまでのベスト5は
1位 兄弟船
2位 みだれ髪
3位 女の港
4位 風雪ながれ旅
5位 別れの一本杉
となっております、基本的には自分と同じ性別の歌手の歌を歌われていますが「女の港」は男女ともに人気です。

演奏の仲間たちバンドは皆さんベテランのプロミュージシャンで演歌巡礼や船村徹を歌う会の生演奏コンサートでも演奏に来て頂いています。
撮影場所は目黒区のパーシモンホールの小ホール、全部の曲を生演奏で撮っており更にキー調整用にも録っているのでプロの皆さんでもかなり大変だったようです、ちなみにパーシモンホールのある柿の木坂と柿の木坂の家の柿の木坂は別の柿の木坂らしいです。

グリーンバックを使用しての合成のため緑色の服・表面が反射する服(ベロア地やラメ加工)・銀や白っぽい服は背景が抜けちゃいます。また外光の具合によって合成具合が変わってしまうこともあります。

この背景合成システム、現在は日中のDVD製作のみでしか使えませんが、完成当時は夕方17時以降の貸スペースで日光各地の自然を背景にカラオケを歌えるシステムとしても使用可能でした。ただ、操作が分かり難いのと需要が無いので封印されてしまいました。まだプログラムや専用背景動画は残っているので夜間の需要があれば封印解除させられます。

DVD製作のシステムについてはまた長くなってしまうので別の機会に。