【スタッフブログ】vol.20「スタッフブログについて」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.20

スタッフブログについて

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
12月から始めたスタッフブログ、今回で20回目となりました。
節目は何回目が良いかはわからないけれど、なんとなく20回はクリアできたことをお祝いしたいと思います。先ずはここまでお付き合いいただきありがとうございます。

スタッフブログというと、集客や収益を上げることが目的で書くことが普通だと思う。ニコニコ本陣のスタッフブログもやはり集客には繋げたいと思ってはいるけれど、主に公共施設部門の担当者が書くので、収益に直結するものではない。

集客に繋がるかと言うと、やはりそんなことはなく、ホールや広場、船村徹記念館でのイベントは個別に販促をかけていかないと、集客には繋がっていかない。

では、なぜ、始めたか、
それは、施設に勤めるスタッフ、「人」について知ってもらう機会にしたい、というのが一番の目的です。通常、ホールや記念館に魅力を測る場合、先ずは、その機能やキャパシティ、展示物を比べます。そして、なんと言ってもコンテンツでしょうか。

そこでは、どんな人たちが働き、どのように企画を考え、活動をしているかをなかなか伝えることができないもです。ホールや記念館の魅了を伝えるもうひとつの要素として、「スタッフ」をしっかりと伝えていくことができればと思い、このスタッフブログを始めました。

公共施設が扱うテーマは、必ずしもみんなが知っているものばかりではありません。あまり知られてはいないけれど、ユニークで魅力的なもの、知る機会がなく関心がわかないものなど、その未知の魅力を伝えていく上で重要な要素が、「伝える人」だと考えています。

そうなると、じゃあ、「伝える人」ってどんな人がいいの?
と、考えていくと、よく知ってる人や考え方がわかっている人からの紹介だと、割とすんなり行ってみよう、観てみようとなったりします。

ここ大切ですね。

スタッフブログってそんなに読まれていないかもしれないけど、毎日毎日、スタッフが普段考えていることを伝える、そんな積み重ねが、実はもの凄く大切なんだと思い、スタッフブログを始めることにしました。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
小さな積み重ねだけどこうやって関係が広がっていくと嬉しいですね。