Tag Archives: 町づくり

【スタッフブログ】vol.14「自分たちの町を自分たちで使う」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.14

自分たちの町を自分たちで使う、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
地域に関わる仕事をしていると、「町づくり」という言葉をよく聞く、あるいは「町おこし」とも言い換えられるかもしれない。町を作ったり、町をおこしたりするのは、ソフト面で言えば、コミュニティを作ったり、イベントを主催したりすることが多くなる。

そういった場に参加することで、知らない人と出会ったり、話を聞いたり話したりできることは楽しいと思う。エネルギーを持った人々が集まれば、やはり、コミュニティやイベントは盛り上がる。そして、非日常的な空間は参加者を魅了する。

ここでは、「作る人」が主体であり主語となる。「作る人」が増えることで、「参加する人」も増える。一方で、町を「作る人」がいれば、本来は対となる町を「使う人」もいるはずだ。それは、非日常ではなく、日常であり生活に寄り添ったものなんだと思う。

ホールの事業をやっていると、自分たちは「作る人」の立場で、町を見ることが多くなる。そして「参加する人」を意識する。では、「使う人」ってどんな人たちなんだろう。ホールを借りに来る人、コンサートを聴きに来る人、いずれも「使う」とも言うし、「参加する」とも言う。

「使う」と「参加する」は、「日常」と「非日常」、
ただ、心持ちによって変わってくるような気もする。

町の人が、つっかけを履いて近所のお店に買い物に行くように、ホールにコンサートを聴きに行ったり、催し物に参加したりする。そんな風に、町をもっと気軽に使う人が増えると、町の風景も少し変わってくるかもしれない。そう、自分たちの町を「使う人」が増える。

ニコニコホールが、自分たちの町を自分たちで使う人たちで、いつも賑わう。
そんなホールになれるといいな。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
もっとホールを気軽に使えるようにしないとね。