Tag Archives: 社会課題

【スタッフブログ】vol.52「日光ソーシャル映画祭」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.52

日光ソーシャル映画祭、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
2022年10月に終了しましたが、2019年7月から道の駅日光でドキュメンタリー映画の上映会を毎月開催してきました。

おかげさまで37回の上映会を開催し、集まってくださった方々と上映会後に作品の感想の共有会を行ってきました。同じ映画を観ても人それぞれ関心の持ち方が違い、新しい発見を感じることができるとても楽しい時間を過ごすことができました。

そもそもドキュメンタリー映画の上映会をなぜ始めたかと言うと、
ドキュメンタリー映画上映を通して、施設に感心を持ってくれる方が増えることを期待して始めました。では、なぜ、ドキュメンタリー映画なのかと言うと、経済的な条件でした。誰もが知っている映画は、なかなか市民上映会で上映することはできません。旧作を上映することも可能でしたが、ただ人を集めることを目的にするのではなく、価値の共有ができる、そんなコミュニティを目指したいと考えていました。

日光で地域に関わる仕事をすることで、地域の課題に目を向ける機会を得ました。本当に多様で難しい問題がある中、問題意識を共有できる機会を、ドキュメンタリー映画の上映会を通して作っていけるのではないかと思い企画しました。

でも実は、上映会を通して、一番学び影響を受けたのは、主催していた僕自身でした。
これまで3年間に渡り37作品を観て参加者と感想を共有する機会に、誰よりも多く参加してきたのは僕自身でした。参加者の方々の様々な見方、考え方に触れ常に教えられました。

改めてご参加いただいたみなさまには感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

これまで観てきた作品から心に残る作品を二つご紹介します。
一つ目は、コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~です。
1948年に軍隊を廃止し、軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー映画です。今こそ、見てみる価値のある映画だと思います。

二つ目は、デイヴィッドとギリアン 響きあうふたりです。
映画『シャイン』のモデルとなったデイヴィッド・ヘルフゴットの物語です。
精神を患い長い闘病生活の後、奇跡の復活を果たした彼の⼈⽣は⽣きる喜びに満ちあふれていました。観るものを幸せにする本当に素敵な映画です。

道の駅日光でのドキュメンタリー映画の上映会は終わってしまいましたが、社会課題に目を向ける機会をこれらも大切にしていきたいと思います。これまで上映会に参加いただいた方、上映会を応援してくださった方々に改めて感謝いたします。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
先ずは知ることが大切ですね。