【8月20日(土)】日光ソーシャル映画祭 #35『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』+『戦争のつくりかた』(上映会)

※広報にっこう(令和4年8月号)では、8月の上映作品は「シード~生命の糧~」となっていますが、「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」の誤りです。お詫びいたします。

『日光ソーシャル映画祭』は、道の駅日光で毎月開催する「ドキュメンタリー映画」の上映会です。世界で実際に起こっている社会課題を上映会を通して知り、少しでも社会の課題について考える機会を作りたいと考えています。そして、自分たちの地域の課題についても考えてみる、そんな機会をみなさんと一緒に共有できることを願って開催しています。
土曜日の夜、道の駅日光でドキュメンタリー映画をご一緒しましょう。

★事前予約をお願いします。

イベント概要

開催日時 令和4年8月20日(土)
19時00分~21時00分(上映時間 19時30分~20時40分)
会  場 道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館3階「光と風のギャラリー」
アクセス
料  金 1,000円(おとな)
無料(高校生以下)
※事前にお申し込みの上、当日会場にてお支払いください。
※学生のお客様は、会場にて証明書をお見せください。
申込方法 ●web申込
以下のURLより申し込みフォームを開き、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
https://peatix.com/event/3314413/view
※webでのお申し込みをお願いしています。
webでのお申込が難しい方は、お電話にてお申し込みください。
・道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 管理事務所
・電話:0288-25-7771(代表)
*参加者のお名前をお伝えください。
問 合 せ 道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
代表℡0288-25-7771 (9:00~17:00 火曜日を除く)
日光ソーシャル映画祭 事務局(※道の駅日光 代表)

日光ソーシャル映画祭 Vol.35『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』

今回、「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」の上映と合わせ、「戦争のつくりかた」7分半のアニメーションの上映を開催します。同時に観ることにより「平和」にいて考える機会にしたいと思います。ぜひ、お越しください!

予告編
https://youtu.be/pnxGYapjZME

【スケジュール】
18:30 受付・開場
19:00 上映開始
20:40 上映終了
(休憩)
20:40 感想共有など(交流会)
21:00 終了予定

【内容】
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー

世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育や国民皆保険制度を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。


当上映会は映画を通して社会的課題を知るきっかけづくりと地域の交流を目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。