Tag Archives: どんど焼き

【スタッフブログ】vol.49「日光の冬の風物詩」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.49

日光の冬の風物詩、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
各地に冬の風物詩というものがありますが、日光にも地域に根ざした風習があり、冬の風物詩と言えるものがあります。

例えば、切山椒、
日光の初市1月12日のみ、日光の老舗、吉田屋羊羹本舗さんだけで販売される切山椒は、まさに日光の冬の風物詩です。
切山椒は、江戸時代から酉の市などで売られる縁起物の餅菓子で、山椒の風味が効いていて食べ慣れない方には不思議な味わいかもしれませんね。
地域によっては年末に販売されるところもあるようですが、無病息災を願い、その時期にだけ縁起物のお菓子としていただくもののようです。

そして、どんど焼き、
小正月と言われる1月14日~16日に、各地域でどんど焼きという火祭りがあります。松の内まで飾っていた松飾やしめ縄などを、地域の畑や広場に持ち寄って燃やす(いわゆるお焚き上げ)地域行事のことを言うようです。ここ日光でも各地域でそれぞれ行われていて、1月15日前後の土日に行われることが多いようです。子どもたちとっては大きな火を前に、お団子やお餅を焼いたりできるので大喜びですね。

ご紹介した行事は日光独自のものではありませんが、昔からの風習として代々受け継がれ、地域行事として根付いてきたものです。切山椒を買って食べたり、どんど焼きに行ったりして子どもたちは地域に愛着を持って育っていくのでしょう。これからも大切にしていきたい日光の冬の風物詩です。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
みなさん地域にはどんな冬の風物詩がありますか。