Tag Archives: 光回線

【スタッフブログ】vol.18「ホールと記念館のインターネット環境」(堀田くん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.18

こんにちは道の駅日光のホール担当堀田です。
今回はホールと記念館のインターネット環境について書いてみます。

書いてみますとは言ったもののそんなに難しい事はありません、こちらでは2022年12月現在光回線を3回線と保守用にメタル回線をいくつか使用しています。
光回線
・一般回線①(フレッツ光ネクスト200M)
・一般回線②(フレッツ光ネクスト200M)
・社内ネットワーク回線(Nuro光ビジネスタイプ+YahooADSL)

プロバイダは割愛しますが一般的なところです。防犯上メタル回線の内訳も秘密です。
光回線が200Mと低速なのは8年前の開設時にDAMの更新・NikkoWiFI・光電話の3つは最低必要、だけどコストもあまりかけられないという事で選びました。(当時は1G契約がまだ高かった)
今なら片方はKDDIやNuroにしますが当時はまだエリア外でした。

社内ネットワーク回線も指定管理者を切り替えた5年前はNTTでしたが夜19時ころから回線がかなり混みあい上下共100k(テレホタイム並!)を下回る事もあったため無理言って変えてもらいました。(これは回線状況と同時にセキュリティ機器の都合もあったようです)

一般回線①は記念館へ行きカラオケDAMの更新やYoutubeLiveを担当し、一般回線②は光電話経由でNikkoWi-Fiへつながっています。
各部屋の直通の出口は主に以下のようになっています
・ホール客席
・ホールステージ
・楽屋①
・楽屋②
・歌道場Ⅰ
・記念館受付
・記念館バックヤード

ルーターはホール事務所内のMDFにあり、そこから各回線をパッチして必要なところに必要な回線を必要な時に送っています。
ちなみに壁内のケーブルはCat5eなので1Gが限界です。

と一般的な施設ならこれで終わりなのですが、ホールも記念館も最近の施設なのでデータ通信にローカルエリアネットを使用しています。

ホールでは音響のデジタル送信にDanteを使用しているため壁面各所にLANポートがついています。記念館はデータ送受信及びPC同士の同期のためDVD製作なら1階受付から3階歌道場Ⅰまで、夢劇場ならバックヤードから夢劇場所内まで、カラオケなら歌道場ⅠからⅡとⅢへと繋がっています。

ですのでそれらをパッチすれば例えば歌道場Ⅰ・Ⅱ・Ⅲとホールを繋ぎNDI経由で各部屋の動画をステージに投影したり、夢劇場のプロジェクターでYoutubeを見たり、夢劇場とホールと歌道場を繋いでそれぞれの部屋でそれぞれの動画を流すこともできます。

ただし、これは以前の休館中に試した事なので営業中は絶対やっちゃダメです、また記念館のPCなど各機器はインターネットへ接続すると勝手にアップデートが始まってしまい専用アプリが動かなくなってしまう可能性があります。

セキュリティ上お伝え出来ないこともありますがネットワーク関係はざっくりこんな感じです。