Tag Archives: 八王子

【スタッフブログ】vol.53「日光千人同心街道四十里ジャーニーラン」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.53

日光千人同心街道四十里ジャーニーラン2019、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
みなさんは、「日光千人同心街道」をご存じでしょうか?

日光千人同心街道は、八王子千人同心が日光東照宮勤番のために整備した街道で、八王子から日光へ至る40里(約160km)の街道のことを言います。
八王子千人同心は、日光東照宮の「火の番屋敷」に詰め、山内の見回り、出火の際の消火活動に就くために50日単位で交代勤務にあたったそうです。

いやはや、八王子同心は、50日ごとに160キロを行き来していたということですね。
僕は、以前から地元の埼玉から日光までを走ってみたいと思っていたところ、ちょうど良い具合に、2019年6月に「日光千人同心街道四十里ジャーニーラン」という大会があることを知りました。その大会への当時の参加レポートを今日はお届けします。

八王子から日光までの街道約160キロを走るジャーニーラン。
コースは、八王子市千人町〜埼玉県坂戸市〜群馬県舘林市〜栃木県佐野市(千人同心街道)〜鹿沼市楡木(例幣使街道)〜日光市今市〜日光東照宮入口。
かつて、八王子同心が東照宮の火の番としてこの道を往来した千人同心街道を、歴史の名残を楽しみつつ走る旅です。

では、どうぞ。


2019年6月15日、
楽しみにしていた大会当日は朝から雨。
そして、ほぼゴールまで雨だった…
朝8時のスタートからゆっくりと入る。
どーせ長い旅だ。

故障していた膝の痛みはない。
雨に打たれて、ちょうど冷えて良いのかも、
なんて、思ったのが浅はかだった。
あまりにも雨は降り続け、そして、かなりの大雨だった。
シューズは絶えずビショビショ。
足はふやけ、痛みが走るようになった。
ふやけて波打つ足裏には、水ぶくれができ始めていた。
この時点で、まだ、100キロにも届かない。

ワラーチランナーを見つけ、後ろにつく。
彼のピッチに合わせ、足裏に負担をかけないよう注意深く走る。
しかし、120キロを超える頃には、針の上を走っているような痛みが!
もう、スピードは上がらないし上げられない。
極端に歩幅を狭くし、ゆっくりと足を進める。
例幣使街道のトレイルが足のクッションとなり少し楽になった。

日光街道に合流し、
遂に、日光市今市のニコニコ本陣に到着!
知り合いに会い、声をかけられる。
う、嬉しい!
でも、足裏の痛みは頂点に達していた。
ここからは、薄氷の上を歩くように、静かにそして、ゆっくりと足を進める。
ゴールまでの10キロは、本当に長かった…
最後のCPで写真を撮り、ゴールの「風のひびき」に向かう。
さらに、ゴール直前で、またしっかりと登らされるー
ハイ、ゴール!

僕のGPSでは、170キロを超えていた、
気がつくと、ギラギラした太陽が僕の身体を乾かし、先ほどまで雨に濡れていたのが嘘のようだった、
ご一緒したみんなー、ありがとー!
お疲れ様でした!

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
ただただ雨に濡れて足が痛いというレポートでした!(笑)
ちなみにゴール記録は、27時間52分50秒でした!