Tag Archives: 日光湯波

【スタッフブログ】vol.37「ゆばむすび」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.37

ゆばむすび、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
昨日はゆばを使った駅弁の話をしましたが、日光名物のゆばを使ったおにぎりがあるのです。
ご存じでしたか?

製造しているのは、日光市花石町にある補陀落本舗さん、
補陀落(ふだらく)と読みます。

この補陀落、日光の地名の由来にもなったと言われています。

1200年前、勝道上人が二荒山(男体山)に登頂して日光を開山しました。
二荒山(男体山)は、もともと補陀落山(ふだらくさん)とも呼ばれていたようです。(補陀落とは、観音菩薩が降臨する零場)

補陀落(ふだらく) → ふたあら(二荒) → 二荒山(ふたらさん)
そして、この「二荒」を音読みして「ニコウ」 → 「日光(にっこう)」となったと言われています。

前置きが長くなりましたが、要は由緒ある名前なのです。
そんな補陀落本舗さんで作る「ゆばむすび」は、直営店の他では、道の駅日光ニコニコマルシェで買うことができます。

ふっくらと炊き上げた味付けのおこわに、これまた味付けされた半生のゆばでそっと包んだおむすび、もうはっきり言おう、おいしいのです。そして、つけ合わせの醤油のたまり漬けをパリポリ。はい、リピート決定です。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
やさしいゆばむすびは、どこまでもやさしかった。