Tag Archives: 東武日光線

【スタッフブログ】vol.48「下今市駅の駅弁 その三」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.48

東武日光線「下今市駅」の駅弁その三、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
これまで2回に渡りご紹介してきた下今市駅の駅弁シリーズも今回で最終回です。

これまでにご紹介したのは、日光名物を使った「ゆばちらし寿司弁当」、絶妙なバランスの「日光鶏めし弁当」。どちらも本当においしい駅弁でした。
そして今回、満を持してご紹介するのは「栃木牛めし弁当」です。

先ずは、写真をご覧ください、
もう、参った!
と、思わず言いたくなるビジュアルです。

日光高原牛のお肉と味のしみ込んだ玉ねぎが、つゆだく気味でごはんにしっかりと重ねられています。はい、正しい牛めしですね。さらに食欲をそそるカラフルな彩りとして、ししとう、人参、パプリカ、かまぼこ、たけのこが副えられ、味も牛めしの程よい甘辛さに合っています。

そして、お弁当の中央、ひときわ目を引くとろとろのたまごは、温泉たまごです。
お弁当の中に入っていて、食べる直前に温泉たまごを割ってお弁当の中央に、「エイ!」と乗せる時、ふっと幸せを感じるのは決して僕だけではないと思います。

自分好みに、牛めしに程よく温泉たまごを混ぜ合わせひと口食べる、
あ~、駅弁を食べるのって幸せだなぁと思わずにはいられません。
付け合わせのきゅうりのたまり漬けが、この駅弁の完成度をさらに高めてくれます。

最後の最後まで下今市駅の駅弁、侮れませんね。
ご紹介した駅弁は、いずれも僕が大好きな駅弁です、東武日光線下今市駅にお立ち寄りの際は、ぜひ駅弁もお楽しみください。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
さて、みなさんはどの駅弁をお食べになりますか?

【スタッフブログ】vol.41「下今市駅の駅弁 その二」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.41

東武日光線「下今市駅」の駅弁その二、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
前回、下今市駅の駅弁その一では、「ゆばちらし寿司」弁当をご紹介しました。
さすがご当地名物を使った駅弁ということもあってインパクトのある駅弁でした。

では、そういったインパクト系だけが駅弁かと言えば、そんなことはない訳ですね。
一見して派手さはないものの、ジワジワくる、そんな駅弁ってありますよね。

そう、今回ご紹介する「日光鶏めし」弁当です。
うす味の茶飯の上にたっぷりと鶏そぼろと錦糸玉子が乗せられ、鶏肉はじっくり煮込み日光の実山椒で香味焼きにしています。全体的な印象としては優しい味わいのお弁当です。紅生姜と栗がいろどりでアクセントとなって駅弁の印象をくっきりとさせてくれています。付け合わせの煮物ときゅうりの漬物、干瓢が味のアクセントとなって、最後まで飽きることなく食べられます。

ん~、なんか書いていると完ぺきな駅弁じゃないか。
そこに、ビール!
あ、やっぱり完ぺきでした。

下今市駅の駅弁、侮れませんね。
そして実はまだ、ご紹介したい下今市駅の駅弁があるんです。
その話はまた次の機会に、

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
やっぱり駅弁っておいしいですね。

 

 

 

【スタッフブログ】vol.38「下今市駅旧跨線橋」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.38

下今市駅旧跨線橋、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
へぇ、こんなところにも国の登録有形文化財があるんだ、というのが率直な感想です。
僕は鉄道マニアでもないのであまり興味はなかったのですが、日ごろ、下今市駅を利用するので、デカデカと看板が出れば、さすがの僕でも気が付きます。

2018年4月27日に「旧跨線橋レトロギャラリー」が開設して知ることになりました。
旧跨線橋は以前からあったのですが、2017年7月に、国の登録有形文化財(建造物)に登録されたことを契機に開設の運びとなったようです。

なんでも、旧跨線橋は、昭和4(1929)年、東武日光線が新鹿沼駅から下今市駅まで延伸された際に建設され、2つのプラットホーム西端部を相互に結んでいます。鉄骨による下路式プラットトラス造で、屋根は切妻造スレート葺であり、昭和初期に当地まで鉄道が開通した際の景観を今に伝える構造物なんだそうです。(らしい…)

まぁ、確かに近くで見るとかなり古い、90年以上前からほとんどその姿を変えず今に至るその建造物はやはり凄い。旧跨線橋内は、レトロギャラリーとして昔ながらのポスターが貼られていて、昭和感たっぷりです。下今市駅にお越しの際は、ちょっと覗いてみてくださいね。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
昭和レトロ、僕もレトロです。

 

【スタッフブログ】vol.36「下今市駅の駅弁 その一」(なおさん)

「ニコニコ本陣スタッフ通信」vol.36

東武日光線「下今市駅」の駅弁その一、

こんにちは、道の駅日光、ニコニコ本陣の直林です。
ニコニコ本陣は、電車の駅からも歩いて来られるほどの「まちなか道の駅」です。つまり電車を利用して来て下さるお客さんも結構いらっしゃいます。

実は、僕も電車を使って移動することが多いのですが、電車での移動の楽しみと言えば、やはり「駅弁」ですね。そして、下今市駅の駅弁、かなり美味しいのです。
ご当地弁当と言えば、その土地の名物を使った駅弁がやはり一番人気です。日光名物と言えば「ゆば」です。京都では「湯葉」と書きますが、日光では「湯波」と書きます。

日光と京都の「ゆば」の大きな違いは、京都の湯葉は膜を一枚で引き上げますが、日光では二つ折りにして引上げます。引き上げたときの形が波のような形になることから「湯波」と名付けられたそうです。

で、その「湯波」を使った、「ゆばちらし寿司」弁当が、はっきり言って美味しいのです。
寿司めしに湯波とえび、たまご焼きに、しいたけ、人参、絹さやと彩りキレイな盛り付けが食欲をそそります。そっと銀杏と酢の物も副えられていて、駅弁としての完成度の高さにうなります。

まさに、「ゆばちらし寿司」弁当を食べずに、結構と言うなかれですね。

今日もニコニコ本陣にお越しいただきありがとうございます。
あとはビールを飲めばコンプリートです。