お知らせ

【4/22】日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館一部メンテナンスのお知らせ

日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館内の設備メンテナンスのため下記の日程にて一部施設の上映休止を行います。
ご来館者様に置かれましてはご迷惑をおかけいたしますがご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

なお対象施設以外は通常通りの営業となります。

日程 平成31年4月22日(月) 14:20~閉館まで
施設 1階 3Dシアター夢劇場
4月22日夢劇場上映スケジュール
9:20 通常上映 9:50 通常上映
10:20 通常上映 10:50 通常上映
11:20 通常上映 11:50 通常上映
12:20 通常上映 12:50 通常上映
13:20 通常上映 13:50 通常上映
14:20 休止 14:50 休止
15:20 休止 15:50 休止
16:20 休止

【船村徹先生 TV情報】3月10日(日)夜7時 BSテレ東「絶対に泣ける名曲50選」

BSテレ東 3月10日(日)夜7時、 『絶対に泣ける名曲50選』で船村徹先生について放送されます。

ぜひご覧ください!

以下公式サイトより

平成最後の3月、別れ、卒業、旅立ちの季節に絶対に泣ける名曲を50選お届けします。
泣ける歌にはどんなドラマがあるのか?歌に隠されたエピソードを知ればますますその曲が愛おしくなってくる・・・
ゲスト歌手の歌唱や秘蔵映像、そして、歌にまつわる涙のエピソードを盛り込みながら泣ける世界に3時間浸っていただきます。

★母への熱い思い「東京だョおっ母さん」…島倉千代子のヒット曲。島倉自身が母を思い、作曲家の船村徹にも母を想う熱い気持ちがこの曲を書かせたという。

▼公式Webサイト
絶対に泣ける名曲50選(BSテレ東)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

ニコニコ本陣商業施設3月休業日の知らせ

ニコニコ本陣商業施設 3月休業日変更のお知らせ

3月の休業日 通常第3火曜日から第2火曜日の12日に変更させていただきます。

第3火曜日の19日は通常通り営業いたします。

何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

【2月19日(火)】周辺工事に伴う第3駐車場及びEV急速充電器使用不可のお知らせ

日光街道(R119)にて現在実施中の電気工事に伴い下記の日程にて、施設内第3駐車場の閉鎖及び同駐車場内設置のEV急速充電器を運休いたします。

【日程】平成31年2月19日火曜日 終日
【対象】第3駐車場及び第3駐車場内設置の急速充電器

EV車等の充電を希望される方は「市縁ひろば」(現金のみ)または周辺の充電スポットをご利用ください。
NCS充電スポットMAPhttps://www.nippon-juden.co.jp/sp/

なお、施設正面の第1・第2駐車場及び第4駐車場は通常通り使用できます。

ご利用者様に置かれましてはご不便をおかけいたしますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

【2月6日~8日夜間】駐車場出入り口通行制限のお知らせ

日頃より道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣へご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

道の駅日光の駐車場出入り口にて下記の日時に電気工事を行うため、出入り口が片側通行となります。

 

【日時】 2019年2月6日(水)20時~7日(木)5時、2月7日(木)20時~8日(金)5時 2日間

 

工事中は出入り口の片側のみ通行可能です。 警備員の誘導に従って通行をお願いいたします。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣

【船村徹記念館】船村徹記念館、道の駅グッズ【新登場】

日頃より道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣へご来場いただきまして、誠にありがとうございます。
船村徹記念館に新しいオリジナルグッズが入荷しました。
道の駅ファンの方には是非ゲットしていだきたい品々です!!
ミュージアムショップにはどなたでもご自由にお入りいただけます。
ぜひこの機会に船村徹記念館へお越しください♪

  商品の紹介

・缶バッジ各種432円(税込)
・缶マグネット各種 540円(税込)
・ステッカー各種 540円(税込)
・鈴付ストラップ各種 540円(税込)
・キーホルダー各種540円(税込)
・「感謝」Tシャツ(色:グレー/ネイビー) 2,700円(税込)
・「男の友情」Tシャツ 新色グレー 2,700円(税込)


 

 

 

 

 

 

【船村徹記念館CD新譜】7/4発売『「その人は昔」のテーマ』(舟木一夫)

■商品情報

1966年、舟木一夫のデビュー3周年に制作した音楽ドラマ「その人は昔/東京の空の下で」のテーマ曲:「その人は昔」のテーマ を新録音して初のシングル発売。

当時、この音楽ドラマは企画レコードとしてアルバム発売し、異例のヒットで実写による映画にまでなりました。<北海道の百人浜で出会った純朴な若い男女二人が希望を求め東京へ駆け落ちするも冷たい都会に翻弄される物語。(映画の主演は舟木一夫と内藤洋子)>

作詩は映画監督の故松山善三、作曲は故船村徹。
船村徹が手掛けた舟木一夫楽曲としては、シングル化されずとも“影の大名曲”として知られ、近年、舟木一夫の大きなコンサートに限り歌ってきました。

2018年のツアーでは、コンサート本編の最後に<「その人は昔」のテーマ>を歌い、会場のお客様に絶賛されたことを受けて、新録音によるシングル化を決定。
ツアーで演奏しているアレンジを基本にレコーディングしています。

カップリング曲は、1982年に舟木一夫が書き下ろし、故郷:愛知を楽しく歌い飛ばした「ROCK’N ROLL ふるさと」を新録音し収録。

『「その人は昔」のテーマ』の商品情報はこちら
https://shop.columbia.jp/shop/g/gE9143/